スポニチツアー スタッフオススメ情報!

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴代王将と祝う!第60期王将戦七番勝負 第1局公開対局観戦ツアー!!

<<   作成日時 : 2010/11/24 16:47   >>

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 1

【挑戦者決定!! 豊島将之六段】
王将戦史上最年少の挑戦者。史上初の平成生まれのプロ棋士が初のタイトル戦に挑む!

【歴代王将9名勢ぞろい!】
・加藤一二三氏 ・米長邦雄氏 ・中村修氏 ・南芳一氏 ・谷川浩司氏 ・羽生善治氏 ・佐藤康光氏 ・森内俊之氏

【第60期 王将戦 七番勝負】の第1局が、徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」の“システィーナ・ホール”にて開幕、公開対局で行われる。
ミケランジェロ作「最後の審判」の壁画の前で繰り広げられる、トッププロ棋士同士の熱戦を生で観戦しよう!

旅行期間:平成23年1月7日(金)〜9日(日) 2泊3日


★みどころ満載の3日間★ 
※写真は第59期王将戦第1局の対局風景
画像

“システィーナ・ホール”での公開対局を生観戦!
 和(将棋)と洋(西洋名画)が同時に存在する究極の空間を体験しよう!

大盤解説にも入場OK(2日間)
 モニターテレビによる観戦、プロ棋士による解説で熱戦の行方を追う!

7日の前夜祭と8日のトークショーにもご参加いただけます!!

名画で巡る世界遺産の旅!美術鑑賞も2日間OK!
 1度は見たい名画に出会う!美術館見学も2日間OK!(8日、9日)

 
大塚国際美術館
画像

世界初の「陶板名画美術館」。至宝の西洋名画1,000点余を、オリジナルと同じ大きさで忠実に再現し展示。王将戦第1局の舞台となるミケランジェロ「システィーナ礼拝堂壁画」をはじめ、ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」や、ピカソ「ゲルニカ」など1度は見たい名画がずらり。また、ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」の修復前・修復後を同じ空間で見比べる事ができる、世界でもここでしか見られない展示もある。館内は歩くと4kmあり、1日では見切れないとも。



◆日程表◆
日程日程食事
1/7(金)羽田空港出発(12:25)⇒JAL1435便⇒徳島空港着(13:45)=送迎車=ホテル・チェックイン
ホテル(17:00頃)==送迎車==大塚国際美術館へ
前夜祭にご参加いただけます。 
終了後、送迎車にてホテルへ 
前夜祭
1/8(土)ホテル=送迎車=大塚国際美術館(09:00)

【第60期 王将戦七番勝負・第1局 公開対局生観戦!】
トークショーや大盤解説・美術館見学もお楽しみいただけます。(〜封じ手まで・18:00頃予定)

終了後、送迎車にてホテルへ  
朝食
1/9(日)ホテル=送迎車=大塚国際美術館(09:00)
【第60期 王将戦七番勝負・第1局 公開対局生観戦!】2日目
大盤解説や美術館見学もお楽しみいただけます。(〜17:30まで)
※帰りの飛行機時間の都合上、終局までご観戦いただけない場合もございます。ご了承下さい。

美術館出発(17:30頃)=送迎バス=徳島空港(18:00頃)

徳島空港出発(19:15)⇒JAL1442便⇒羽田空港着(20:25) 解散
朝食



旅行代金:69,800円(税込)
       ※2名様1室利用/お1人様代金
詳しくは募集要項日程表


■宿泊予定ホテル:ルネッサンスリゾートナルト 全室オーシャンビューのリゾートホテル!
画像


■お申込みは→こちら
※必要事項をご記入の上、FAXにてお申込み下さい。


■関西地区の方は、現地集合・マイカープランもございます。→こちら


■旅行条件書:必ずお読み下さい【重要】


お問合せは
【旅行企画・実施】
(株)スポニチプライム 観光庁長官登録旅行業第530号/日本旅行業協会正会員
〒104-0033 東京都中央区新川2-9-9 SHビル2F
TEL03-6820-2000(代) FAX03-6222-2288
営業時間:平日午前10時〜午後18時 (土日・祝祭日は休み)

国内旅行業務取扱管理者:橋本 徹也
e-mail/ryoko@sponichiprime.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
歴代王将と祝う!第60期王将戦七番勝負 第1局公開対局観戦ツアー!! スポニチツアー スタッフオススメ情報!/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
羽生さんの将棋が生で観戦できるなんて面白いですね。
美術館も楽しそう〜!
はふさん
2009/12/11 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴代王将と祝う!第60期王将戦七番勝負 第1局公開対局観戦ツアー!! スポニチツアー スタッフオススメ情報!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる